2007-08-30

HandBrake

DVDを借りてくるとISOに落として各種ツールを使ってiPodに転送してたけど、MacBookを購入したのでMacOSX用のツールを探してて見つけたのがHandBrake

DVDをドライブに突っ込んでiPod profileを選択してstartするだけの簡単操作。映画一本を変換するのに大体2時間前後かかるけどこれは便利。僕はISOファイルをWidnowsPCに保存してるのでネットワーク経由で変換してます。試しにWindows版を使ってみたらUIもまったく違うし、字幕付きで変換できないし(これは僕が原因だろうけど)、ボタンの文字がはみ出ててイライラする(汗)のでMacOS版がお勧めです。MacOS版はUIもわかりやすく何も考えることないのにね。直接ISOも指定できるしDVDから直接変換も可能なんでiPodで動画見る人は使ってみると良いかも。iPodで映画なんか見ないって人はし(ry

通勤(往復3時間)が充実したものになるに違いない。

2007-08-29

Parallelsその3

勢いで購入したParallelsですが、本家ではバージョンが違うらしい。何が違うんだろうと調べると…「3Dグラフィック機能が強化されました」とある。おぉ。これは最新版にするしかないと早速DLしてアップグレード。

あれ。キーを入力しろと言われるぞ。Vectorで入手したキーを入れるもバージョンが違うと出る。も、もしや…と日本語版Parallelsを販売しているサイトを見ると…

現在、Parallels Desktop for Macの開発元であるParallels社より『Parallels Desktop 3.0 for Mac』が6月7日にリリースされておりますが、弊社で取り扱っております『Parallels Desktop for Mac(build3188)』は、英語版の『Parallels Desktop 2.5 for Mac』相当の製品であり、『Parallels Desktop 3.0 for Mac』とはバージョンが異なりますのでご注意下さい

Parallels社では6月7日リリースの『Parallels Desktop 3.0 for Mac (英語版)』について、旧製品を5月1日以降にご購入された方に関しては無償で最新版へのアップグレードを提供するサービスを行っておりますが、こちらは英語版に限ってのサービスとなりますのでご了承下さい

Parallels Desktop 3.0 for Mac相当の日本語版のリリース時期は未定となっておりますが、現在のバージョンの日本語版Parallels Desktop for Macをご利用の方のために、弊社では通常製品版リリースと同時に『Parallels Desktop for Mac アップグレード版』をご用意させていただく予定となっております。

リリース時期、標準価格共に未定となっておりますので詳細につきましてはニュースリリースをお待ち下さい。

また、ライセンス、およびアカデミックライセンスをご購入いただいておりますユーザー様には、別途、無償バージョンアップのご案内をさせていただきます。


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ちゃんと確認してから買え>俺

本家の方が安いし…とりあえず、最新版でも動かしてみたけど差は感じられなかったから良しとしよう(涙)。泣きながらアンインストールを行い。再度Ver2.5(日本語版)を入れてXP起動するとまたしてもライセンス認証画面が。また電話する事になったら…と認証ぽちっとすると普通に認証できました。日本語版のアップグレードっていつなんだろうと考えながら英語版買った人に不具合がありますようにと祈るMittyでした(笑)。

Parallelsその2

Windowsのラインセンス認証から抜け出せないまま、Parallelsで遊んでたMittyです。こんにちわ。

特にいじる部分もなく平穏に過ごす事ができそうなのでParallels購入。うふ。パッケージはいらんのでVectorでキーを入手しました。気になるお値段は「14,580円」なり。パッケージよりなぜ安いか…など考えるはずもなく。まぁいいか。勢いです、はい。

こうなるとWindowsのライセンス認証をどうにかしないといけないのですが、ちょとググるとみんな電話で解決してるらしい。ふむ。おいらも電話で解決してしまおうと時計を見ると23時を過ぎた辺り。ライセンス認証画面で電話をポチッとなして、国を選択すると、ご丁寧に0120から始まる電話番号が表示されたので速攻電話。長たらしい自動応答の後にお姉さんキタ。

マニュアルがあるのか「Bootcamp使ってMacbookから起動してたけどParallelsっていう仮想ソフト買ったのでそっちから起動したらライセンス認証スパイラ(ry」って感じで説明すると速攻解決してくれました。やるなぁMS。こんな時間でもサポート可能です。

そんなこんな(どんな?)でライセンス認証は解決しますた。BootcampとParallelsで別々にWindowsを入れる場合はライセンスも二つ必要なのですが、そこはParallelsナイス。Bootcampからの起動をサポートした事によりMSに電話殺到ですよ。本当かどうかはしらんけど。しばらくはこの楽しい環境で遊ぼうと思います。えへへ。

2007-08-28

Parallelsすげぇ

某サイトで知ったParallelsというソフト。
昔のVirtual PC(MSが買う前)に毛が生えた位だろぅと思っていたのですが、体験版があるとの事で入れてみました。

インストールから起動までは何も考える必要ない位の簡単さ。Bootcampを利用という項目があってそれ選んで速攻起動。むむ。ライセンス認証が出たぞ…FAQ見ると

Boot Camp で起動した Windows が認識するハードウェアと Parallels Desktop 起動した仮想マシン環境で Windows が認識する仮想マシンハードウェア環境はハードウェア構成が異なることになるため、再度認証が必要になる可能性があります。Parallels Desktop は Boot Camp パーティションの Windows を利用する機能を提供していますが、Windows の認証を制御したり回避する機能等は提供していません。Windows の認証機能に関しては制御や回避する方法がありません。Windows の認証機能に関してお問い合わせ頂いても回答しかねますので、あらかじめ御了承ください。


可能性がありますって…(ノД`)シクシク

まぁお試しだから良いかと認証を無視してオンラインゲームを起動してみる。良い感じ。すげーParallelsすげー。高速で動くとは言えないけどちょっと遊ぶ位ならまったく問題なし。あとは適当に動画見たりエンコしてみたりしたけどBootcampより少々遅い位な希ガス。あくまで希ガス。これいいなぁ。欲しいなぁ。でも18000円もするのかぁ。

2007-08-26

ねむログ


多少涼しいくなりましたが、暑い日々が続いてますね。こんな日は水浴びでもしながらバイクや車の洗車でもしたいのですが、風邪引いてしまい、大切な土日を無駄に使ってるMittyです。

風邪引いている事もあり、土日で20時間近く眠り続けたのですが、僕の平均睡眠時間ってどんな感じなんだろうとログを取る事にしました。そんな時に本を読んでて知ったサイトが「ねむログ」。

使い方は単純で毎日の睡眠時間を記録していくだけ(当たり前ですが)。携帯電話からの入力も可能なので通勤途中で記録もできるしこれからしばらく続けてみたいなぁと思ってます。

2007-08-16

MacBookとMacOS X

勢いあまってMacBookを買ったもののWindowsばかり起動しているMittyです。
こんばんわ。

Windows愛な僕ですがMacOS最高と思った事があります。
CF-R3で使用していたHDDをWindowsで読み込むとフリーズしていたのがMacOSで読み込むと…あら不思議、アクセスできるじゃないですか。さすがに全部のデータは残ってなかったですけど、ほとんど生きてました。

徐々にMacOSでも遊んでみようと思います。