2007-08-29

Parallelsその2

Windowsのラインセンス認証から抜け出せないまま、Parallelsで遊んでたMittyです。こんにちわ。

特にいじる部分もなく平穏に過ごす事ができそうなのでParallels購入。うふ。パッケージはいらんのでVectorでキーを入手しました。気になるお値段は「14,580円」なり。パッケージよりなぜ安いか…など考えるはずもなく。まぁいいか。勢いです、はい。

こうなるとWindowsのライセンス認証をどうにかしないといけないのですが、ちょとググるとみんな電話で解決してるらしい。ふむ。おいらも電話で解決してしまおうと時計を見ると23時を過ぎた辺り。ライセンス認証画面で電話をポチッとなして、国を選択すると、ご丁寧に0120から始まる電話番号が表示されたので速攻電話。長たらしい自動応答の後にお姉さんキタ。

マニュアルがあるのか「Bootcamp使ってMacbookから起動してたけどParallelsっていう仮想ソフト買ったのでそっちから起動したらライセンス認証スパイラ(ry」って感じで説明すると速攻解決してくれました。やるなぁMS。こんな時間でもサポート可能です。

そんなこんな(どんな?)でライセンス認証は解決しますた。BootcampとParallelsで別々にWindowsを入れる場合はライセンスも二つ必要なのですが、そこはParallelsナイス。Bootcampからの起動をサポートした事によりMSに電話殺到ですよ。本当かどうかはしらんけど。しばらくはこの楽しい環境で遊ぼうと思います。えへへ。

0 件のコメント:

コメントを投稿