2008-12-13

メンテナンスというふもの

ども。Mittyです。

一年の締めくくりといえば大掃除とかいろいろやらないといけないことが目白押しですが、バイク乗りにとっての大掃除といえばメンテナンスですね。今年は殆ど乗れてない上にデルタカップやツーリングも参加できなくて苦汁をなめた年でした。仕事を理由にはしたくないのですが、仕事が原因です。ハイ。

来年は早々参加できるように今年中にメンテナンスを完了しようと思いメンテが必要な箇所を洗い出しました。


  1. フロントフォークのオイル漏れ

  2. エンジンオイル交換

  3. ミッションオイル交換

  4. ブレーキフルード交換

  5. ベルト交換



1番以外は簡単なので「フロントフォークのオイル漏れ」から着手することにしました。が、いきなりコレが難しい。フォークオイル交換は経験済みだったので何とかなるかと思いきや、オイルシールなるものがこびりついて取れません。

他のサイト見るも「ニッパーで引きちぎる」とか「お湯で温めてマイナスで外す」など試して見たのですが、こびりついて綺麗に取れませんでした…これでは次の新しいシールが取り付けられないので何とか綺麗さっぱり取り除く方法を検討しなくてはいけません。

うーん。何か良い方法はないものか。

0 件のコメント:

コメントを投稿