スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2009の投稿を表示しています

MACANUDO MADURO

なんとなく野毛のタバコ屋さんで購入したMACANUDO MADURO。色は黒々としていて、まるで俺の(ry。初心者からすると濃厚そうな雰囲気をかもし出しています。お値段は900円だったと思う。

まず、吸い始めはとにかく薄い。吸い込みが硬くて煙が吸い込めませんでした。しかし、持ち前の肺活量を活かしてがんがん吸い込んで中盤を迎えると軽くスパイシーな雰囲気に変化し、終盤は少し甘い香りを感じる事ができました。

パンチがないので昼間とか気軽に吸いたい葉巻ですね。今後は人からもらった等の機会がないと吸う事はないと思います(汗)。最近は吸い込みが硬い葉巻によくあたるのだけど、本来の味が出てないのかもしれませんね。葉巻は一本毎に違いがあるとはよく耳にしますが、良くも悪くも運次第って事ですか。

Davidoff No.2

自宅で吸ったまともな葉巻はコレが一番最初です。初めて野毛のたばこ屋さんに行ったときに購入しますた。値段は2800円だったと思う。おばちゃんに「おいら初めてなんだけどどんな葉巻がお勧めでっか?」と気軽に質問したところ、「初めてなら中級から高級な葉巻をお勧めします」ということで新品葉巻としては最高級品と言われるダビドフを一本購入したのです。

お店に行く前は5千円を握り締め、安いのを4,5本買えればいいかなーと考えていたのだけど、コレ一本で予算の半分以上もっていかれました(汗)。思えばパンチカッターの時といい、いつもおばちゃんのいいなりになってるなw。



さすがに高級な葉巻だけあって30種類ほど試した今でも一番といって良い風味を持っています。好き嫌いはあるのかもしれないけど、素人でも良い葉巻ってこういう味なんだろうなと思わせるコクと香りです。コィーバが好きな人はコレも好きなんじゃないでしょうか。値段が高いだけにいつも吸える葉巻ではないですが、たまには高級な葉巻も良いですかね。

写真は葉巻を始めたばかりの頃だったので灰皿やグッズも揃ってない状態でカッターは野毛でおまけにくれたギロチンを使いました。写真を良く見ると分かりますが、カットに失敗していますw

DIPLOMATICOS NO. 3

いつものスイスのお店で年始にぼーっとHP見ていたら思わずポチったこの葉巻。年始のセールということで169ドルで購入しました。モンテクリストのセカンドラインらしく、モンテの雰囲気を安い値段で味わえるという微妙な肩書きを持っています。

泥酔したときにモンテのコロナサイズを吸った記憶はあるのですが、味は全く覚えていません。基本的に薄味だったような気がしますが、泥酔しててもコィーバなどの濃厚な葉巻は記憶にあるので僕には良さを感じることができない葉巻なのかも。なんで買ったかと言うとですね。製造年月日(2000年)に魅力を感じたのが理由です。



郵便局員に関税を払い、手にしたその日に早速一本頂いて見ました。このお店は真空パックで郵送されてくるので「まぁ一本くらい良いか」と気軽に吸ってみました。苦手なカッターはなかなかの切れ口でゆっくりと火を入れます。

どきどきしながら最初の一口目を吸い込むと…吸い込みが硬い…煙が全然吸い込めません(涙)。肺活量を活かして吸い込むも「うすーい味わい」が続きます。嫁に「お前ビニール燃やした臭いがすんだよ」と言われ緑とか木っぽいというよりビニールを燃やした味がお口いっぱいに広がりました。中盤になると多少土っぽい味わいを感じることができましたが、最後まで吸い込みの硬さに変化はなく2000年から8年以上熟成された感じを味わうことはできませんでした。

しかし、最後まで吸うと「これもありなのかもな」と思ってしまう辺り以前の僕とは違う葉巻マニアな僕を感じることができました(汗)。

VXRのパーツ輸入してみたの巻

年末にメンテして気が付いた、痛んでいるマフラーとバリエータをSIPというドイツのスクーターパーツショップで輸入してみました。日本のお店で買っても良かったんだけどお小遣い制の僕としてはいつもニコニコカード払いが基本なので思い切って個人輸入にしました。最初はパーツの値段を見て「半額位じゃないか」とお得感があったけど送料等を含めると「総額で2万程安いような希ガス」位でした。現金と時間があれば昔お世話になったお店に顔出して購入したのだけど、細かい部品も欲しかったので今回は見送りました。

輸入したパーツ


マロッシ バリエータキット
スコーピオン マフラー
マロッシ ベルト
マロッシ スポンジ×2
フロントフォークの一番上のナット
18mmナット
19mmナット
フロントフォーク外す時の特殊工具


総額:605.22ユーロ(送料含む)
これに関税の1500円。関税といってもバイクのパーツは関税率0%なので実際は消費税。

日本円にすると為替にもよるけど75000円位ですか。え?嫁に殺されなかったかって?殺されそうになりましたよ。でもね。そこはおじさん34年間も生きてるからね。泣き落としですよ。

明日にでも倉庫に部品運んで取り付けます。


JHONNIE WALKER GREEN LABEL

最近はこればかり飲んでます。値段はそこそこするのですが、水割りやハイボール、ロックとどんな飲み方しても楽しめるのが良いです。僕としてはハイボールでぐいぐい飲みたいお酒です。今日はこれ飲みながらタバカレラ・スマトラを吸ってます。バーテンダー9巻のGlass70 「バーテンダーの恋 前編」に登場してますね。赤ラベルと違ってモルトのみを混ぜたピュア・モルトだそうです。さて、3杯目のハイボールを作ってきます。

タバカレラ スマトラ

有名なデイリーシガーであるタバカレラ・スマトラ購入してみました。25本入りで6500円です。通販で購入するか悩んだのですが「日本で購入するならやっぱ店頭でしょう」と意味不明な理論で相模原のお店に行って購入しました。自宅に持ち帰り、とりあえず最初の一本を即吸ってみたのですが、ひたすら「辛い」。ドライシガーよりは幾分マシなのですが、さすがにキューバシガーと比べると薄っぺらい香りと味になりますが、毎日吸うなら良いかとその時は思ってました。



と・こ・ろ・が。お手製クーラードールで寝かせる事2日間、びっくりするくらいに味に変化がありました。お店での保存状況を聞いてなかったので何とも言えませんが、購入後すぐは乾燥していたのか、味が辛くなっていたようです。今日で購入後、約15日経過しましたが、かなりまろやかな味になってました。うーん。葉巻って難しい。巻きはキューバ産に比べると荒めですが、問題なく吸えるし、他のみなさんがデイリーシガーには最高というのも頷けます。一本260円でこのうまさ。あると思います(詩吟風)。

cigar cutter

葉巻にはまって数ヶ月のMittyです。

葉巻を楽しむ上で持っていた方が良いのが吸い口を切るカッターです。安物から超高価なものまでありますが、見た目で「はさみ型の方が渋いんちゃうんか」と安易に考え購入したのがお手頃なはさみ型ナットシャーマン スライドシザー。このカッターでまともに切れた試しがありません。僕の葉巻保存状態が悪いのか、テクの問題なのか見極めるまで何本の葉巻を切ればわかるのでしょうか。既に10本はこのカッターを利用していますが、切り口が斜めだったりボロボロになったりと苦闘しています。やはり格好は気にせずギロチンタイプにしておくべきだったか。いやいや、テクの問題なのかもとサイフとにらめっこしています。



新たにギロチン買うか悩んでたのですが、友人宅で葉巻パーティがあったので、そこで2タイプあった方が良いかなと思い、野毛の有名なタバコ屋さんでパンチカッターを購入しました。お店に行くまでは一番安いの買おうと考えていたのが、どこでどう間違ったのか1万某もする高級パンチカッターを購入。おばちゃんも「初心者にはもったいないかもねw」と購入後にナイスなアドバイスを戴きました(汗)。このカッターは替刃があるらしいのですが、ネットで国内外問わず気合いで検索しても替刃どころか同じカッターすら見つからず(涙)。自分的には見た目の質感に満足しているので問題ないですけど。



と、葉巻にしてもバイクにしても凝り出すとお金がどんどん飛んでいきますね。この不景気に何をやってるんだか。まぁ楽しければ良いんです。そう思わせて下さい。多分近いうちにZinoのギロチン買ってると思いますが、その時はみなさん生暖かい目で見守って下さいね。

ザ・シガー・ストーリー 葉巻をめぐる偉人伝

葉巻に関する本を探していたらこんな本を見つけました。
バーテンダーの原作者である城アラキ氏がストーリーを考え、切絵アートの第一人者である成田一徹氏が絵を担当した切絵コミックです。

単純に葉巻に関係する偉人達のストーリーが知りたいと考えて購入しましたが内容はもちろんの事、切絵が良い味出しています。Barでバーテンダーが語りかける流れで偉人達の葉巻に関する話が展開されていく感じはまさに城アラキワールド。

コミックではありますが、丁寧な絵とそのサイズから葉巻を燻らせながら読むというのもありですかね。


Sir Winston L. S. Churchill
夏目漱石
John E Kennedy
森鴎外
Alfonso Capone
丹下左膳
Babe Ruth
芥川龍之介
Ernest Hemingway
Fidel Castro Ruz

リアル・シガー・ガイド

楽天で買う
葉巻本の決定版であるこの本は馳 星周さんの経験値が多々載っていて、初めてシガーを手にする人から既にシガーマニアになりつつある人でも楽しめる一冊です。販売店の説明とは違い、シガーユーザとしての経験値から得た情報が多々記述されているので偏見なしにすんなり入れます。

僕もこの本で得た情報からクーラードール+魔法のビーズで葉巻を保管しています。結構お高い本なので抵抗があるかもしれませんが、シガー好きなら一度は目を通しておくと良いと思います。

知り合いなら言って貰えれば貸しますよ~

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は去年の課題であった「人とのつながり」を基本に日々遊んで生きたいと思います。不況を乗り越えるためにはみんなで遊ぶ事、コレが一番です。お酒飲んで葉巻吸って寝て車乗ってバイク乗って自転車乗って温泉入って釣りして…と仕事以外にやることがたくさんあります。

世間は不況で「嗜好品に高い金を出すのはどうもなぁ」とか「車買うなんてどうもなぁ」とか「こんな古いバイクの部品に何万も出すのもなぁ」とか心の奥底から聞こえる不景気和音が聞こえないくらいの爆音で走り続けようと決めた次第です。

今年もよろしくお願い致します。