2009-08-01

フロントフォークというふもの。

以前に下書きして忙しさの余り放置した日記に追記してポストです。輸入したパーツを取り付けると前回の日記では意気込んで見たものの、未だに取り付けてないのです(7月12日当時)。というよりこの数ヶ月の記憶がありません(7月12日当時)。仕事のやりすぎで頭がおかしくなったのではないかと周りの人から教えてもらい、納得のMittyです。

さて、修理完了したと思われたフロントフォークが自分のミスで破壊(涙)。最終工程で組みあがってバイクに取り付けた各所を増し締めした時の事でした。アウターは鋳物なのでトルクを気にしながら閉めてはいたのですが、慣れてきたから適当に閉めてたらアウターが割れました(涙)。皆さんトルクには気をつけましょう。

その後は某有名店に問い合わせしたり、ヤフオクを夜な夜な徘徊して中古のフォークを4000円で購入。ついでに売ってたフォークのシールセットも8500円で購入。ついでに油面調整した方が良いカナと専用工具をアストロプロダクトにて1980円にて購入。ついでに前は簡単に外れたポンプが外れないので16800円で電動インパクトを購入…ついでに買いすぎでしょうという突っ込みは置いといてやっとフォークは組みあがりました。下の写真はヤフオクのフォークと自分のフォークで良い所取りしたパーツ達。



このバイクでフォークばらす事、数回。やっとまともに組みあがりました。本当は某有名店でマロッシのF32Sを購入しようと考えたのだけど、純正のパーツを微妙に所有していた事とこの不景気バカヤローという事で純正流用で購入を控えて安く上げる方法にしました。といっても工具含めると数万何某はぶっ飛んだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿