スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2009の投稿を表示しています

今月の本(2009年9月)

9月は以下の本を読みました。小説がメインです。週刊雑誌が合併号であることもあり、今月は結構読みました。徐々に小説以外の自己啓発本も増やして行こうと思いますが、どうしても仕事+自己啓発とか言ってられる精神状態ではない(汗)ので気楽に読める小説に偏ってしまいます。

東野圭吾 「宿命」
☆☆☆

「東野作品の原点」との肩書きに魅力を感じて購入。「白夜行」はドラマで見ていましたが、出演者の綾瀬はるかが可愛かったのと武田鉄矢がナイスな怖い刑事を演じて、ストーリーとしてもエロさがあり面白かったのでこの文庫も面白そうだなと読み始めました。

内容的には白夜行のドラマ見ていた時と同じ感覚で徐々に明かされる人間模様や過去のしがらみから読者に複数の結末を予想させつつ本当の結末に結び付けていくようにストーリーが進みます。途中、結末が絞られてくると退屈な場面もありますが、なかなか読み応えがありました。

お互いを意識しながら生きていく二人の少年。大人になった二人を中心に「糸」のようなもので結ばれ、手繰り寄せられていく人々が織り成すサスペンスドラマ!

って陳腐な帯しかつけれない(涙)。

MALOSSI デルタクラッチ

前回取り付けたトルクドライバーがしっくりきてない事もあり、駆動系ばらすついでにMALOSSI デルタクラッチ
も装着してみました。写真は右がノーマルで左がマロッシになります。重さが多少軽くなってたり、スプリングが強化されてたり、滑らなくなったり、ラジバン(ry。

マロッシ トルクドライバー&トーションコントローラ

SIPからパーツが届いたのでとりあえず、トルクドライバートーションコントローラなるものを取り付けました。なんか最近は駆動系をばらしては組み付けの繰り返しだったような気がします。このトルクドライバーは結構な値段します。日本円だと3万8千円位しますね。値段分の効果があるか不明でしたが、約3万キロ記念として駆動系を一新するつもりで購入しました。

プーリーハーフ

駆動系を一新してあと3年乗れるバイクにしようと思い必要な部品を見積もった結果、度重なる分解と適当にドライバ挟んでトルクかけたおかげで冷却フィンがぼろぼろになっていたブリーハーフの新品を日本橋ベスパから購入しました。

プーリーハーフ・リーダー ×1 6300円
プーリーフェイス・Oリング ×2 700円

Oリングを2個買ったのは気まぐれです。

富士スピードウェイショートサーキット

8月23日に恒例のデルタカップ見学に行きました。僕は久しぶりですけど。富士スピードウェイのショートサーキットで開催です。当日は現地集合(10時?)です。いつもの如く寝坊しましたけど。武氏と唐氏は車で登場し、壕さまと僕はバイクです。デルタカップに関係ないバイクで…とずいぶん前は悩みましたがいい加減なれました。


 携帯で撮影。コースはアップダウンありの見るからに難しそうなコースでした。バイクで攻めたら確実に最終コーナーで飛ぶ自信があります(見えてるのは第一コーナーですが何か?)。