2010-01-16

アフターファイアー関連

僕はいつもバックファイアーと呼んでいたのですが、正確にはアフターファイアーなのだそうですね。20年近くバックファイアーと呼んでいたので今更むず痒くて変えれません。

マフラー交換後からアクセル戻した時に発生するバックファイアーの原因を突き止めるべく、ネットで調べた結果、有力そうな情報がありました。

1.抜けの良いマフラーに変更した場合に起こりやすい
2.マフラーの隙間やインマニ等から2次吸気が発生している
3.キャブのセッティング不良
4.ノーマルマフラーでもなっているけど気が付かないだけ

キャブやマフラーをチェックするも排気漏れや亀裂等は見当たらない。エアクリもチェックしようとエアクリ外すと…どぼどぼどぼ…え…なんでここからオイルのような液体出てくんの?まじか。ネットで調べるとエンジンオイルが多いと余分なオイルがキャブから吹き出るらしい。た、確かに多少多くても良いだろと思って適当に入れてました。



コレが死んでたスポンジ。せっかくのレッドスポンジが泣いてます。ストックを持っていたのでチェンジしてオイル量もしっかりとMIN以上MAX以下に調整して完了。その後の走行でバックファイヤーがなくなってれば原因はコレだったかと一安心なのですが、バックファイヤー消えず。




停止直前に音がパンパンうるさいのと停止後にアクセルを適当に開けるとエンストすることもあって、デイトナのデジタルメーターで1700rpm前後だったアイドルを2000rpmくらいまで上げて、プラグを綺麗にすると音は少なくなり、エンストもしなくなりましたとさ。
通勤仕様としてはアイドル上げるのは原因解明になってないような気がしたけど周りのスクーター達のアイドル音聞いてると低すぎるような気がするのでこれで良かったと思いたい(汗)。

0 件のコメント:

コメントを投稿