2010-02-06

エンジンケースカバー交換

VXRのエンジンケースカバーをヤフオクにて4,200 円で購入しました。


上が古いのでクランクケースカバーつける穴が割れてます。裏側もひどいことになってます。走行に問題はない状態ですが、酔った勢いで購入しちゃいました。ハイ。
何気に嫁のIDでヤフオクしてたのですが、やっぱり気兼ねなく購入しようと思って以前から使っていたヤフーIDでヤフオクに登録しちゃいましたよ。僕のVXRは新品のパーツが購入可能ですけど、イタリアンな純正パーツはとても高価なので、安く手に入れるには中古しかないけどヤフオクかなと。




上は日本橋ベスパで購入したクランクケースカバーです。もともと付いてたのはゴムがついてないカバーでしたが、引っ掛ける穴が割れていることもあり、走行中に落ちたので買いました(汗)。

話は変わり昨日の通勤途中にクランクケースからシャンシャンシャンと乾式クラッチを握った時のような異音がしてきました。朝の通勤だったので途中で確認する時間もなく、超低速で会社までなんとか着けました。帰りにセルを回してみるとピクリともしないので、街頭がある駐車場であけてみるとバリエータ側のナットが外れてましたよ・・・とりあえずナット取り付けるとエンジンも始動し走行可能となりましたが、アクセル開けるとベルトが滑ってる感じでトルクがかからん・・・

で、本日倉庫に行き再度ばらして確認するとプーリーハーフのぎざぎざが無い。右が前に取り外したプーリーで、左がお亡くなりになったプーリーになります。これじゃトルクかからないですね。


シクシク。交換したばかりなのにもうお亡くなりになりました。おまけにOリングなんぞは跡形もなくなってます。古い方を取っておいて良かった。ナットのトルクは規定どおりに閉めてたけど、ねじロック剤なるものを使っていなかった事が敗因か。オートバックスでねじロック剤購入して古いプーリーハーフ取り付けて様子見です。またしても、古いのが使えるけどプーリーハーフ買っちゃうんだろうな(汗)。

0 件のコメント:

コメントを投稿