スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2010の投稿を表示しています

今月の本(2010年5月)

5月は小説以外も読んでみました。

伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」
☆☆☆☆


最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致(かきっぷり)で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。 日曜の昼に読むのに丁度良い内容です。本当に爽快感溢れましたw

メンテナンス その3(ギアオイル漏れ)

それなりに走るようになってきたJog Poche。引き取り当日から気になっていたリアのオイル漏れの調査をしてみました。といってもリア周りが濡れてる段階で、ホイール側のシールが逝ってるのだろうと思ってたのですが、ベアリング交換とかできそうもないので保留してました。

とりあえず、ホイール側のシールとベアリング交換でよかったのですが、調子に乗ってギア側のシールとベアリングも注文。おまけにギアのガスケットとクランクケースのガスケットなどなど、注文してしまって、部品代だけで結構な金額に・・・

93306-20346 ギア側ベアリング:1,722円  
93102-22082 ギア側オイルシール:399円 
93420-40064 ギア側サークリツプ:210円 
93306-00308 ホイール側ベアリング(B6003):1,071円  
93102-17342 ホイール側オイルシール:263円
99009-17400 ホイール側サークリツプ:84円  
5BM-15451-00 クランクケースガスケツト:536円
4FB-15461-00 ギアガスケツト:431円
90430-08119 ギアドレンガスケツト:63円
5EM-14613-00 ガスケツト,エキゾーストパイプ:452円
部品代合計:5,231円

メンテナンス その2(ベルトとクラッチ)

前回のブレーキ交換により、ディスク程ではないけれどもそれなりに止まれる制動力を手に入れたJog Poche。次は普通に走るけど、いまいちパンチにかける加速側のメンテナンスに移ります。

まず、ベルトとクラッチを交換してみました。写真は取り付け後のクラッチで、奥に見えるコンタクトスプレーに意味はありませぬ。

ベルトはキタコのケブラーべルトに変更。50ccのベルトも結構いい値段するんですね。
強化クラッチはキタコの軽量強化クラッチKITに変更。強化クラッチは交換するために39mmのナットの取り外しが必要なため、39mmのソケットも購入しちゃいました。Jog Pocheごときにやりすぎか…



メンテナンス その1(サービスマニュアルとブレーキ周り)

一応は公道を走行可能となったPocheでありますが、リアからの白煙の原因調査もあり、ブレーキ周りのメンテナンスを行いました。

メンテナンス全般に必要なのがサービスマニュアルなる解体新書です。これが無いと部品の点数確認ができなかったり、分解に時間がかかったりと忙しいサラリーメンには厳しい状況になります。サービスマニュアルがあると素人メンテには便利です。特に日本車は簡単に手に入りますしね。

登録関連~乗り出しまで

ゲットしたJog Pocheを公道で走るために必要だった登録関連と乗り出しまでの話。

ナンバーの交付は譲渡証明書(フレームナンバーが記載されている)を地元の区役所に持っていくだけで無料で交付してもらえました。区役所関連は平日営業のため、会社をサ(ry

次は自賠責保険。これはヤフオクで落札した相手がお店だった事もあり、引き取り当日に登録をして2年間契約で8790円。事故ったときに面倒なので任意保険も入りました。任意保険は車の保険会社に電話して、ファミリーバイク特約なるものに加入したい事を伝えるとさっくり完了。ファミリー特約って125cc未満のバイクは何台でも対象になるということを聞いてしまい、VESPA50sとか125のオフ車とか欲しくなりましたが、嫁の「はぁ?」で一発撃沈。

Pocheはエコな2ストなのでエンジンオイル(WAKO'S)もお店でゲットしておきます。



とりあえずは引き取り先から出発が可能になりました。

車体価格:25000円
自賠責保険:8790円
任意保険:4000円(途中加入)
オイル:1800円

合計:39590円

ブレーキフルード交換

VXRのブレーキフルード交換しました。真ん中の烏龍茶容器に入っているのが抜いたフルードになります。
真っ黒ですね・・・フルードは以前にiwaさんに購入してもらったDelphiとMotulで悩んだ結果Delphiを使いました。倉庫に眠っていたブレーキフルードはDelphiがDOT4でMotulがDOT5.1。DOT5.1はサーキット用で沸点が高く、シールへの影響がうんたらかんたらとネットにはありましたが、減ってるほうを使いました。古いフルードの黒さからするとずいぶん使い込んだ感がありますね(アハ



ポルシェゲット

ポルシェ買いました。色はなんといってもブルメタ。コレしかないでしょう。一人乗りではありますが、通勤の足には最高の一台になります。気になるスペックは以下です。

機種コード:5GD2
型式:SA08J
全長:1650mm
全幅:630mm
全高:1020mm
車両重量:74kg
総排気量:0.049L
最高出力:6.3PS(ホースパワー)

なかなかです。これだけあれば、どんな跳ね馬にも勝てる気がします。渋滞であれば。