2010-08-29

初めて~のキャブ。君とキャブ。アニニ~ヂュ(ry


すこぶる調子の悪い僕のVXR。持ち主が適当だから痛い目ばかりみている可愛そうな子です。今回はVXRのキャブ調整にチャレンジしました。アクセル開度が80%を超えた辺りからエンジン回転数が上がらなくなり、「ボボボボbb」とエンジンが止まりそうになります。Google先生に質問するとキャブ回りがぁやしぃという事なのでとりあえず、開けて見ようという流れです。



2010-08-28

プーリーナットが外れた件とその後


前回のツーリング中に緩んだプーリーナット。気合で倉庫まで戻り、分解するととあるパーツが無い事に気が付きます。クラッチハウジングに取り付けるスペーサーがなくなっていました。ツーリング中に何度かばらした時に紛失したようです。以前にSIPからスペアを購入していたので部品はありましたが、これって無いままで100km程走ったけど大丈夫だったのでしょうか。どこかにダメージを受けているような気がしてなりません(汗。

日本橋VESPAで注文したハーフプーリーとOリングと新しいナットを待っている間、Jog Pocheが焼きつく前だったので、VXRはエアクリやクランクケース等ばらした状態で倉庫に放置していました。部品が届いたので取りに行き、早速取り付けて試走します。

アクセルを少しずつ開けると80km/hまでは難なく吹けあがり、駆動系もいい感じで反応しています。しかしアクセルを全開にすると吹け上がりが悪くエンジン回転数が上がりません。アクセル開度が80%以上でガソリンの供給が止まっている感じでエンジンがぼこ付きます。アクセルオフして止まる前後(20km/h)以下でのアフターファイアーもかなり頻発して異常燃焼している感がたっぷりです。

僕の知識では何が原因か不明ですが、Google先生に質問した回答と僕の予想で以下の辺りではないかと推測しています。
  1. キャブのフロートの油面がおかしくなった
  2. キャブのジェット類の詰まり
  3. ブローバイガスによるキャブの詰まり
  4. メインジェット、パイロットジェットがあってない
  5. 点火系統がおかしい

前回のツーリング中に山の中を走っているときに加速が悪くなりました。症状としてはアクセル全開にしてもエンジン回転数が上がらなかったので現在の症状と似ています。ただ、ツーリング時は、さらにプーリーナットが外れた事もあり、途中で取り付け直すとかなり調子がよくなったのでナットが緩んでいた事が原因だと考えました。ツーリング前の状態からの変化点といえばRSTのフェンダー取り付けたことで微妙にケツが上がってる状態になったと言う事です。それで油面が変わるって事なんてあるんでしょうか。
あとはエアクリ外して放置したので倉庫にわんさかいる虫達が混入して詰まったとか、もともと、オイル付きのブローバイガスでエアクリがオイルまみれになっていたり、マフラー、スポンジ変えてもキャブ調整のちょの字もやっていなかったりと思い当たる節がありすぎます。

さっぱりわからない(ユカワ風)。

とりあえず、今週末(本日)に初めてのVXRキャブ分解に挑戦です。

2010-08-22

ツールボックス(工具箱)をゲット

前から欲しいと思っていたツールボックスをとうとうゲットしました。



なんとなく雨が降ってるときに車でファクトリーギアに出かけた時のお話。最初はツールボックスなど買う気は無かったのですが、ふと目をやると赤いショートのツールボックスが9900円で売っているではないですか。

倉庫にたまってきた工具たちを適当に置いているのもどうかと考えていた事もあり、以前からツールボックスかキャビネットが欲しいなと考えてはいました。

2010-08-21

ボアアップ~そして焼きつき(その1)

ボアアップ後は順調に120kmほどの適当慣らしも終わり、アクセル全開を楽しんでいました。
多少混んでる道ならノーマル125ccクラスでも普通にカモれるだけのパワーを存分に感じていた時のお話。

メーターが60km/hまでしか表示されていないので最高速は何km/h出ているのか不明な状態ですが、加速が良くなり、夢中でアクセル全開にしていたら、ガソリンが切れました。いつものセルフスタンドでハイオク満タンにして、今回は直接オイルを混合する必要もないかと思って分離のみで行く事にしました。

自宅近くのスタンドで帰りも10分ほど全開走行でしたが、特に問題なく自宅に到着。次の日の朝も横浜近辺まで、アドレスv125を必死に追走します。もう少し渋滞してくれば追いつくのに…と思いながら多少勾配のある坂を上っている最中に「ボフッ!!」と一瞬エンジンがロックしてから「ボボボボボ…」と坂の途中でエンジン停止。「うげぇぇぇ!!」と脇に寄りました。まず考えたのが「会社間に合うかな」だったのは置いといて、キックでエンジン始動を試みます。「ブロロロロ」と一発でエンジン始動。さすが2スト(しつこい)。坂道を登ろうと雑にアクセルを開けると、またエンジンが停止。再始動と停止を繰り返しながら分かった事は「20km/h以下、いや15km/h以上はエンジンが止まる」という事。

下道とはいえ国道の大きな交差点ばかりで気を抜くとエンジン停止する上に時速15キロという自転車以下の速度なため、右折なんてできません。普通の交差点なら良いですが、微妙な所で止まると轢かれるので止まりそうな気配がしたら歩道に寄せてジョグを押しながら交差点をパスして何とか1分前に会社に到着しました。

会社の仲間にも「バカじゃねーの」とか「負のオーラ出すぎなんだよ」とか「死ねばいいのに」と暖かい言葉をかけてもらいます。近くにあるオートバックスでFD印のエンジンオイルを購入して、再度混合に戻します。帰りは2ストのタフさを信じて乗って帰る方向です。朝の焼きつきから10時間後くらいにエンジン始動すると、いろいろな所からものすごい異音がします。クランクケース近辺から「カラカラ」とかヘッド近辺から「ゴゴゴゴ」とかアタマの中から「ピヨピヨ」とか。悩んでも仕方ないのでエンジン載せ換える気持ちでアクセルを開けると一応40km/h位までは加速しますが、怖くてそれ以上開けれません。それでも30km/h辺りで国道の端のさらに端を走り、帰宅しました。何気に30km/hでも70km/h前後でも帰宅時間に2倍の差は出ませんね。

週末に倉庫で分解して復旧が駄目そうなら…またキットを…

2010-08-16

ボアアップしてみた


ボアアップしてみました。やっぱり駆動系を交換した位じゃ最近増えたおばちゃん125ccや最新女の子スクーターに勝てないのです。負けないまでも抜けなかったり、煽られたりと精神衛生上、良くないと思ってポチっとやっちゃいました。慣れればそれなりのスピードでエンジン外せるそうですが、初回は3時間程で上の写真の状態になりました。

2010-08-15

HAZETな感じ


ハゼット(HAZET)なメジャーを購入しました。メジャーは100円均一でも売ってるし、何でも良いと言えば良いのですが、見た目から入る僕としてはHAZETのごついメジャー(5m)に一目惚れです。おまけに灰皿まであったので思わず購入ちゃいました。HAZETってドイツのメーカーなんですね。ヨーロピアンな香りがたまらなく素敵です。

2010-08-14

リアサスのオイル漏れ


Jog Pocheのリアサス回りが汚れてきました。経年劣化したリアサスが僕の重さに耐えられずお漏らしした感じでしょうか。10年落ちならこんなもんでしょう。純正部品も考えたのですが、値段が高い上に美しくないので社外品を購入しました。その名も「グロンドマンリアショック『ホワイトトルネード』」です。正直、聞いた事ありませんw。お値段は5,775円でした。

2010-08-10

今月の本(2010年7月)

お盆前ですが、7月に読んだ本の記録です。
え、「漫画も入ってる」って?
漫画も僕の中では本なので。

湊 かなえ「告白」
☆☆☆


「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。
衝撃のラストってオビにあったから楽しみにしてたけど、ある意味良い方向で裏切られた感じです。

2010-08-07

リアフェンダーカット その2


リアフェンダーカットやって見ました。まずはのっぺりした泥除けを車体から取り外します。適当にネジを取っていくとあっという間に取り外しできました。RST用のフェンダーの奥に純正のタイヤ回りの泥除けも付いていて、これは外したかったけど外すとエアクリを固定するのが面倒な香りがしたので今回はスルーしました。homooから指摘されていた、リアの常尾灯がついてない問題も、リア回りばらしたついでに直しました。玉切れじゃなくて接触不良でした。

2010-08-03

諏訪ツーリング

現在の会社仲間と諏訪にツーリング行ってきました。僕は初めて参加するので集合時間だけはしっかり守ろうと思います。横浜組みは10時に談合坂Sに集合です。ハイ。起きたら8時30分過ぎてました。急いで準備して9時20分に出発。談合坂についたのは10時40分。いきなり遅刻しちゃいました。途中で「朝ドラ見てたから遅れる」と連絡のあったS氏と談合坂の手前で出会いましたが、他のメンバーは次の横浜組み以外のも含めた集合場所である諏訪IC出たところにある片倉館に向かっています。一応、13時に片倉館ということでギリギリ間に合いました(汗)。
この手の温泉で待ち合わせするのは良いですね。トラブル等で遅れる場合に待っている人はくつろぎながら待つ事ができます。特に僕のように遅刻大王にはかなり助かります。


2010-08-02

GIVI リアボックス


VXRの購入時におまけでつけてもらったリアボックスの爪が折れたので新しいのを購入しました。6年も経つとさすがに各所が傷んできますね。おまけなんで何でも良いかと思っていたけど、リアボックスの無い生活は考えられないくらいに利用してきました。爪が折れたといっても外れてぶっ飛ぶ程ではなく、何とか利用できていたので瞬間接着剤で頑張ってましたが、思い切って購入しちゃいました。E300Nというモデルです。前のリアボックスの型番は不明ですが、前の方が片手で簡単に開け閉めできるので便利に思えます。