2010-08-03

諏訪ツーリング

現在の会社仲間と諏訪にツーリング行ってきました。僕は初めて参加するので集合時間だけはしっかり守ろうと思います。横浜組みは10時に談合坂Sに集合です。ハイ。起きたら8時30分過ぎてました。急いで準備して9時20分に出発。談合坂についたのは10時40分。いきなり遅刻しちゃいました。途中で「朝ドラ見てたから遅れる」と連絡のあったS氏と談合坂の手前で出会いましたが、他のメンバーは次の横浜組み以外のも含めた集合場所である諏訪IC出たところにある片倉館に向かっています。一応、13時に片倉館ということでギリギリ間に合いました(汗)。
この手の温泉で待ち合わせするのは良いですね。トラブル等で遅れる場合に待っている人はくつろぎながら待つ事ができます。特に僕のように遅刻大王にはかなり助かります。






僕も到着後、早速風呂に入りました。千人風呂という温泉に入ると泳げそうなくらいに深い風呂で下に石が敷き詰められていて歩くと健康によさそうです。全員集合したので次の目的地である宿泊先に向かいます。宿泊先まではツーリングの醍醐味である峠を通ります。僕はいつもツーリングの道順を覚えないため、後方から見失わないように注意しながら走っていたのですが、メルヘン街道に入ると皆様の勢いがいきなり変わり、必死でついていくも途中の車をパスできずに見失いました(汗。必死で車をパスして追いかけるも追いつく気配がありません。途中でふっと我に返りあたりを見渡すと「ビーナスライン」と書いてあります。確か出発前に「ビーナスラインは明日だったよね~」という会話を聞いた事を思い出し、どこで間違えたのかわからないけどメルヘン街道を求めて来た道を引き返します。


途中で車の流れにあわせて直進した箇所があり、そこで道を間違えてました。メルヘン街道に戻ってからも僕のスーパーテケニックで急いで戻ると途中の駐車場で皆さん待っててくれました。どうもすいません。その後は道を間違える事もなく宿泊所に到着しました。
写真は宿泊所で出迎えてくれた鹿のオブジェです。何気にリアルで夜に子供が見たら泣くんじゃないかと思いました。宿は大学の合宿を思い出す、古いホテルでした。ここでも温泉に入り、バイキング形式の夕食を食べてアルコール飲んで寝ました。
 この下の方に白樺湖が見えるはずなんですが、部屋からは微妙に見えませんでした。明日はビーナスライン(僕は今日軽く…)を通って松本で解散して帰るルートです。

朝はいつものように僕が一番最後に起きました。早い人は数時間前に起きて白樺湖のほとりを散歩したそうです。こういうときに早く起きていろいろできる人と僕では人生の経験値に差が出ますね(汗。朝食を軽く食べて早速出発。寒晒しそばをホテルのチラシで見つけてよさげなお店に到着です。
開店30分前で一組位の待ちがいる状態から開店と同時に駐車場が満車になり行列ができてます。お目当てだった寒晒しそばのセットを注文しました。正直、いけてる味覚を持っていない僕ですが、いつもよりそばの香りがする気がしておいしかったです。ただ左下のそば豆腐がついて2000円ととても高級なお昼ご飯になりました。
食事の後はビーナスラインなる峠を走り松本まで行って流れ解散する予定だったのですが、僕にハプニング発生です。前日も坂道が上らないなーと思っていたのですが、ここにきてアクセル開けても60キロ以上でなくなり、ケースから異音がします。たまたま僕の後ろにいたS氏がみんなにメールして近くのそば屋(また)の駐車場に集まってくれました。症状からバリエータ側のナットが緩んでるだろうとケース開けてみると案の定緩んでました(汗。
1時間半ほど皆様を待ちぼうけさせてしまい、予定を変更して富士見台で引き返します。ごめんなさい。

富士見台からは調子のよくなったVXRですが、高速に乗ってからまたしても事件が・・・順調に飛ばしているとまたしても進まなくなる僕の可愛いVXRちゃん。路肩によせて回り見渡すと韮崎の出口まで数キロ近辺です。気合で路肩を押していくと「ゴゴゴゴゴ」と怪しい雲行きに…「あ、雨だ」と思ったとたんに土砂降りです。泣きながら韮崎出口の駐車場でスペースを借りて再度駆動系をばらして組み付けます。横浜組みの仲間にはメールで症状を伝え、大丈夫だからと先に帰ってもらいました。


そんなこんなで、駆動系を2回もバラす事になってしまった、久々のツーリング。ご迷惑をおかけしました。次も懲りずに誘ってもらえると嬉しいです。

後日に聞いた話ですがVXRのバリエータ側のナットは特殊なワッシャーがついていて、新品状態ではスカートのようになっているのですが、数回取り外しを行うとそのスカート状のワッシャーが平らになっていき緩み安くなるそうです。一応ロック剤を利用していたのですが、長距離や峠では温度が上がりすぎて溶けて緩んだようです。以後気をつけます(汗

0 件のコメント:

コメントを投稿