2010-09-16

クラッチフィン装着


ずーっと取り付けていなかったクラッチフィンを装着しました。何か方法は無いかと考えてはいたのですが、純正のフィンは僕には取り外せない事やどこに売っているのか不明だったので、スルー力を発揮していました。日本橋のお店にトルクカムのシールを買いに行った時に相談したら、「共締め式の奴があるよ」とうれしい回答が。

 ただ上の写真見てもらうと分かりますが、ネジ側が削ってあり、溝を合わせないと入らない仕様となっております。まぁ会わないはずは無いだろうと思っていましたが、微妙に合いません。


フィンに隠れているポッチ状のものがフィンがない部分にミラクルフィットする予定だったのですが、見事に外れています。細かい事を気にしても仕方が無いので そのまま共締めしてしまいます。

微妙に浮くのでトルクとか心配でしたが、「まぁいいや」とインパクトでがつがつ閉めて終了。これでクランクケースが熱すぎると思っていたのが解消されれば良いな。

ちなみに浮いている関係か、クラッチハウジングに擦れて音がするのも気にしない事とします。今度ばらしたときは溝削っちゃおうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿