2011-02-11

お財布携帯使ってみた。

EdyとiDを早速インストールして使ってみました。


前の携帯でお財布携帯を利用していて、スマートフォンに機種変更する時は次の事に注意した方が良いです。

・前の携帯を解約する前にEdyやiD、Suicaアプリ経由で機種変更サービスを利用して情報をサーバーへ登録しておく。

何気にこれを忘れて機種変更してしまうと、スマートフォンの場合は「i-mode」契約が必要ないので解除してしまい、後々面倒なことになる事があります。


僕がT-01Cを手に入れた当時(1月上旬)はEdyとiDはスマートフォン未対応であった事や対応日程が不透明(信じられなかった)為、お財布携帯の情報をサーバに上げておく事ができませんでした。

正確には、EdyとiDはサーバに上げた後に「30日位で機種変更を完了しろ」という制限があったので機種変更してから30日以内にアプリが対応するか不明であった為、手続きを見送っていたと。

その場合に「i-mode」の契約を解除してしまうと、古い携帯にSIMを差し替えても機種変更の手続きができないため、無駄でも「i-mode」契約を継続した方が良い事があります。
#今であればEdyとiDはその場で機種変更ができるので問題は無い

まぁ、「i-mode」契約を継続しなくても、iDはドコモショップに行けばOKだし、Edyも残高を使えば新しく登録するだけなので、大きな問題ではないです。


で、機種変更の手続きが完了したので使ってみました。僕がEdyやiDを利用するシーンは朝のコンビニと会社のそばにあるコンビにでのおやつ購入です。朝はローソンを利用しているのでiDが利用できます。ローソンはお財布携帯の受信機が大きい事もあり、今まで通りに適当にスマートフォンを置けば利用可能でした。

会社の近くにあるコンビニは古い受信機でEdyにのみ対応しているため、Edyも契約している次第です。で、この古い受信機は受信部が普通の携帯電話サイズのため、適当に置くとスマートフォン側のチップ位置と合わずに通信に失敗してました。

3回も無駄に買い物してチャレンジし、4回目に気が付きました…T-01Cはカメラレンズ位置にお財布携帯のチップが内臓されているため、そこをピンポイントで受信機に近づける事で「チャリーン」と買い物できましたとさ。

あとはSuicaの対応を待つばかりですが、Suicaは機種変更でサーバに預けても手続きする期限はないようです。Suicaも利用しているので手続きを完了して、Android対応を待ってれば良さそうですね。まぁSuicaは電車乗るとき位しか使わないので急ぎませんが。

これで「i-mode」を解約してガラケーとはおさらばです。

0 件のコメント:

コメントを投稿