2011-02-26

トルクカムのグリス漏れ

Jog Pocheが回転数の割りに前に進まなくなったので駆動系を調べて見るとトルクカムのシール辺りからグリスが漏れていました。

シールを交換するか悩みましたが、シールを買いに行くのが手間なので、前に壊れた純正品を利用する事とします。



左がKN企画で右が純正です。純正品はナットの溝をなめているので使えません。KN企画には穴が開いている以外は、ノギスで測ったわけではないですが、両方同じサイズに見えます。

こちらは右がKN企画で左が純正です。なんか微妙に違います。

今回は純正を利用して乗り切ります。分解するときに以前はインパクトでやってたのですが、今回はKN企画で仕入れた39mmの工具とハンマーでナットを外しました。

結構簡単に外れるもんですね。

KN企画も純正品も開けて見て思ったのがグリスがゆるいですね。水っぽさが出ていました。今回はマロッシのグリスを適当に塗って組み立てました。

脱脂してベルトはポリーニを付けてましたが、キタコ製に変更して様子見してますが、まぁ普通の原付よりは速い位です…最高速はしっかりした平地で70キロ位と思われます。

やっぱりピンクに勝つにはボアアップしかないのか…

0 件のコメント:

コメントを投稿