スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2011の投稿を表示しています

オフメットとゴーグル

見た目は大切だ…と言う事でまずはオフメットとゴーグルをゲットしました。SHOEIはXLでもOKなのですが、横浜Napsにあった展示処分品(VFX-DT)のXXLをゲット。これにステッカー等を貼り、豪華にしていく予定です。
ちなみにSHOEIのLだと2時間経過すると頭痛が走ります(汗。

本当はVFX-Wという新型モデルのグラフィックモデルが欲しかったのですが、割引後の値段で2倍以上の差があったのであきらめました…

KTM 640 DUKE II インプレッション その1

約一週間乗ってみて、一発目のインプレッションと各部の紹介を。

買うときにバイク屋のお兄さんに言われた事。

「振動がすごいのでキャリアとか無理だと思ってください」
「振動がすごいのでETCとか別体式は厳しいかもしれません」
「振動がすごいので(ry」

と「振動」を前面に押していましたが、僕は「すごいとは言っても問題ないレベルだろう」となめていました。

納車日に乗り出した瞬間に思ったこと。

「振動がすげぇ(汗」

ものすごい振動です。4000rpm位での振動は「心地よいレベル」でしたが、「4000rpm~6000rpm」の振動は自分の顔が上下に震えてダイエット効果抜群です。多分、声を出したら扇風機に向かって喋った時の感動が味わえるでしょう。
ネットで情報を漁っている時に「振動で手放す人がいる」と見たことがありましたが、納得ですw
これ、普通の人なら耐えられない気がします。僕は変人なのでこの手の奴は心が震えますが…

KTM 640 DUKE II

大型免許を取得後、「大型バイクが欲しい」と嫁に相談し続けていました。価格帯としては「50万前後」で検討していたのですが、どうもしっくりくるバイクがありません。

日本製の大型バイクも色々と考えましたが、どうもしっくりこない。VXRという変わったスクーターに乗り続けていた為、普通のバイクでは後悔してしまうのではないか…DUCATIやBMWは予算が軽くオーバーしてしまう…等々考えた末に「KTM DUKE II 640」を購入しました(汗。

購入に踏み切ったポイントは色々とありますが、大まかに説明すると以下の5点です。

・そこそこ軽い
・そこそこ速い
・そこそこ程度が良い
・そこそこレア
・勢い

最後の「勢い」はお店に見に行った事が理由かもしれません。僕には50万前後の価格のものをオークションで決める事は無理でした。

クランクシャフト交換~序章

通勤やツーリングで大活躍していたVXRでしたが、去年の暮れにクランクシャフトがお亡くなりになりました。シャフトが逝ってるという確信はありませんが、スプラインがやばい事になっているのは確実です。軸側のスプラインが微妙になくなることにより、ハーフプーリーのスプラインが無くなってしまう症状だと思われます。

プロに任せる事も考えましたが、もう少し自分で様子を見てみようとヤフオクで「VXR 実働エンジン」なるものを送料込み、14000円程で購入して、エンジンを載せ換えるつもりでした。