2012-09-04

無線LAN環境変更

10年前の無線LAN環境を無理やり利用していましたが、競馬に勝った資金で買い替えました。

と言っても、アクセスポイント用とコンバーター用を2個買っても5000円切る値段のもの。昔はもっと高かった気がするけど、ルーター・アクセスポイント(AP)・コンバーターといろいろ出来てこの値段なら良いかなと。



プラネックスコミュニケーションズ 11n対応 300Mbps高速モデルマルチファンクションポケットルータ MZK-MF300N2 4941250178360

posted with カエレバ

オンラインショッパーズ

楽天市場

Amazon

コンセントにLANが引いてある家なら何も考える事ないのでしょうが、うちは各部屋に電話線しかきてないので、モデムから各部屋に飛ばすには無線LANしかありません(正確にはPLCもあるか)。マンションだし無線LANでいいかなと2個購入してみました。

一つはモデム→ルーター→無線LANのAPとして利用して、もう一つは茶の間のレコーダーやゲーム達をつなぐ為にコンバーターとして利用します。これで自分の部屋から茶の間まで引いていたLANケーブルとおさらばするとともに、嫁に文句も言われる事もなくなりますな。

APの方はブラウザでサクっと設定完了して使えたのですが、コンバーターとして利用する方法が結局わからず終い…

本来はAPと接続して、元々あったハブを通して繋がる予定いが、どうしても意味不明なIPが割り当てられてしまい、接続できませんでした。簡単接続的な奴があるので、そのまま利用できる環境だったら簡単なのかもしれませんが、今回はステルス&MACアドレス弾きを設定したのが原因でしょうか。

で、諦めかけていた時に説明書を読んでるとAP+WDS(アクセスポイント間通信)なるものが設定できるらしいとう記載を見つけて早速やって見ました。設定はチャンネルを同じにして、両方のMACアドレスを指定するだけ。

「これでいいやん」的な、すんなり接続できましたよ。僕の半日返して欲しいです。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿