2013-08-25

原付2種 通勤バイク(アドレスV125Sリミテッド)購入までの軌跡

カブを中古購入したのが、2011年の年末。当時は新車を購入しようと考えていたが、アドレスにしてもカブ110にしても、納期が数ヶ月という謎の事態であったため、中古のカブを購入して通勤快速仕様にと考えていました。

あのときから、2年近く経過して、最初は調子よく思えたカブ君も現在の状況はというと…まだ直ってない(涙

ハイ。時間がないのです。いや、スキルの問題ももちろんあるけど、サンデーメンター(勝手に作った)の僕としては、気力と体力と時間をメンテナンスに割く事がどうしてもできませんでした。

仕事の内容を変えたタイミングと壊れた(壊した)タイミングといろいろバッティングしてしまい、完全な放置プレイ。その間に通勤に利用していたJog Poche君は頑張ってくれてるが、遅い。悩みに悩んだ末に、涙する嫁を説得しつつ、購入までのつぶやきをまとめました。




購入当初に検討していたのは、アドレスV125S、ホンダPCX125、ヤマハシグナスSR、ホンダDIO110。辺り。


普通に考えると、通勤に必要な加速、サイズ、燃費…の総合点ではアドレスが鉄板かなぁと。もちろん乗り心地重視や見た目重視などで鉄板は変わるんだろうけど。


シグナスのインプレ見てて一番気になったのは「遅さ」。いったいどんな加速感なんだろう。前後12インチとあのどっしり感は魅力的でした。すり抜けもそれなりにできそうだし。


で、結局アドレスV125Sリミテッドに決定。フル装備での価格。通勤に使えるサイズ感。それなりに有名な加速。実際に通勤に数日使ってみたけど、鳴らしで、普通に早い。駆動系改の50cc Jog Pocheだと抜くのに手間取る微妙な原付達も軽くかわせるのはいいかも。


ファントムブラックがガンメタっぽくて、リミテッドには白もないし、微妙な設定だったけど、今のリストならこれかなと…


こんだけ装備つけて乗り出し29万なら許せる。早く冬にならないかなw


メータは見やすい。いじるとタコメーターが欲しくなるけど、このバイクは3年はノーマルでいようと思う。
なんか3年保障とかついてるけど、買ったお店以外でメンテすると保障から外れるらしい…SUZUKI特有なのかな。






結局、リアボックスのキャンペーンも終わってて、レインコートは買ったお店が対象外らしく、お得感は無かった(汗
もう少し、おまけしてくれれば良いお店なのになぁw

で、22日の納車。雨対策で取り付けたシールドの影響で80以上で走ると風の音がすごい。
うちの子にSUZUKIのバイクが加わりましたとさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿