2014-01-26

自宅用タブレットの今後の予定



年に数回しかポストしなくなったこのブログ。何とか生きてます。

iPad(3rd)を購入してから、約2年。 PCとスマホの狭間でがんばってくれていますが、そろそろ別の機種が欲しくなってきました。 純正のキーボードとそのカバー(Origami)は秀逸ですね。ノートPCのようにソファーで利用できないのが難点ですが、タブレットでそれなりの文字数入力するために、我が家では必須になっています。




キーボードに関してはApple製品とつなげなくてもOKなので今後も利用していくと思います。ちなみに利用率としてはスマホにつないで文字入力している時間の方が長いかもしれません。

最終的に僕の場合は、iPad(3rd)購入理由の一つである、「高解像度ディスプレイ」以外はiOSでよかったことは一つも無く、すべてAndroidやWindowsの方が使い勝手が良いと考えています。

具体的にタブレットでやることは…

  1. 自宅にあるサーバーとつないで写真&動画閲覧
  2. 自宅にあるサーバーとつないで自炊本読書
  3. Kindle等の購入した電子書籍の読書
  4. FeedlyでのFeed消化
  5. ちょっとしたWeb閲覧
  6. Twitter等のSNSへの投稿

現在、次の候補に挙がっているのは、Nexus 10 (2014)。2013年末から待ってるけど、全く発売される気配がありません。いや、気配はあるけど、実態が無いみたいな。

本当は解像度や重さの観点からノートPCに集約させても良いかなと思っていますが、KindleコンテンツがWindowsでは読めないので、現在はタブレットがメインとなっています。

微妙にかゆい所に手が届かない状態が続きますね。

まぁ、どちらにしろ、PCは2011年に購入したXPS L502Xが現役で頑張ってくれているので、早いところNexus 10 2014が発売されるか、日本メーカーから高スペックで高解像度のタブレットが5万位で発売されることを願います。


0 件のコメント:

コメントを投稿