2014-11-09

Xperia Z Ultra C6833 購入までの軌跡。


防水加工により、守られていたはずのGalaxy S3の水没試験(事故ともいう)から一ヶ月。中古のスマフォを購入したりと、無駄金を叩きまくった結果、Xperia Z Ultra C6833を購入してみました。世の中はNexus6や9で盛り上がってるのに、なんで待てなかったというのは言わない方向で。

ソニーはVaio時代にお世話になっていた事もあり、ソニーをもう一度信じてみようと購入した次第です。



すべての始まりはこの事件からでした。


防水加工後はビビリながらも、風呂場で問題なく使えていたGalaxy S3。うっかり手を滑らせて、湯船に落としてしまったのが事の始まり。


数日置いてみたが変化無しだったので、中古の携帯を購入して、おサイフを移動した。


今までのGalaxy S3が4.8インチで、このSH-01Eは4.1インチ。すげー小さくなっちまったなーと思いながらもしばらく使っていたのですが…耐え切れずにズルトラを購入してしまいました。



色々触ってみた結果、結論から言うと、SC-06Dが一番使い勝手が良かったです。サイズ感も手ごろだし、電池の持ち、スピード(ぬるぬる感)などで評価するならば、以下の採点になりますね。僕の場合。

SH-01E SC-06D C6388
質量 約115g 約139g 約212g
ディスプレイ 4.1型(540x960) 4.8型(720x1280) 6.4型(1920x1080)
バッテリー 1660mAh 2100mAh 3000mAh
Android 4.1 4.1 4.4.4
防水 あり なし あり
メモリ 1G 2G 2G
電池持ち ☆☆ ☆☆☆
ぬるぬる感 ☆☆☆ ☆☆☆
操作性 ☆☆☆
視認性 ☆☆ ☆☆☆

SH-01Eは黒(中古はピンクしかなかった)でメモリ2G積んでれば、防水だし、結構使えるスマホだなと思います。iPhoneになれた人なら画面が小さい事は気にならないと思われますが、私の場合は6.4インチを体験したので、もう戻れません。

SC-06Dは2年以上経過した今もそこそこ使えるのはメモリ2G積んでる事が大きいのかもしれません。何気に今電源入れると普通に動くのは内緒です。水没後の数週間は起動しなかったので、完全に乾燥するのに時間がかかるのかも。

C6388は…ソニー頑張って。と言いたい位の微妙具合。多少新しい事もあり、サクサク動く&電池も長持ちするんだけど、楽しさが無い気がする。ただ、画面がでかいだけみたいな。しばらく使うけど…飽きそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿