2009-01-08

cigar cutter

葉巻にはまって数ヶ月のMittyです。

葉巻を楽しむ上で持っていた方が良いのが吸い口を切るカッターです。安物から超高価なものまでありますが、見た目で「はさみ型の方が渋いんちゃうんか」と安易に考え購入したのがお手頃なはさみ型ナットシャーマン スライドシザー。このカッターでまともに切れた試しがありません。僕の葉巻保存状態が悪いのか、テクの問題なのか見極めるまで何本の葉巻を切ればわかるのでしょうか。既に10本はこのカッターを利用していますが、切り口が斜めだったりボロボロになったりと苦闘しています。やはり格好は気にせずギロチンタイプにしておくべきだったか。いやいや、テクの問題なのかもとサイフとにらめっこしています。

 


新たにギロチン買うか悩んでたのですが、友人宅で葉巻パーティがあったので、そこで2タイプあった方が良いかなと思い、野毛の有名なタバコ屋さんでパンチカッターを購入しました。お店に行くまでは一番安いの買おうと考えていたのが、どこでどう間違ったのか1万某もする高級パンチカッターを購入。おばちゃんも「初心者にはもったいないかもねw」と購入後にナイスなアドバイスを戴きました(汗)。このカッターは替刃があるらしいのですが、ネットで国内外問わず気合いで検索しても替刃どころか同じカッターすら見つからず(涙)。自分的には見た目の質感に満足しているので問題ないですけど。

 


と、葉巻にしてもバイクにしても凝り出すとお金がどんどん飛んでいきますね。この不景気に何をやってるんだか。まぁ楽しければ良いんです。そう思わせて下さい。多分近いうちにZinoのギロチン買ってると思いますが、その時はみなさん生暖かい目で見守って下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿