2009-01-23

DIPLOMATICOS NO. 3

 


いつものスイスのお店で年始にぼーっとHP見ていたら思わずポチったこの葉巻。年始のセールということで169ドルで購入しました。モンテクリストのセカンドラインらしく、モンテの雰囲気を安い値段で味わえるという微妙な肩書きを持っています。

泥酔したときにモンテのコロナサイズを吸った記憶はあるのですが、味は全く覚えていません。基本的に薄味だったような気がしますが、泥酔しててもコィーバなどの濃厚な葉巻は記憶にあるので僕には良さを感じることができない葉巻なのかも。なんで買ったかと言うとですね。製造年月日(2000年)に魅力を感じたのが理由です。

 


郵便局員に関税を払い、手にしたその日に早速一本頂いて見ました。このお店は真空パックで郵送されてくるので「まぁ一本くらい良いか」と気軽に吸ってみました。苦手なカッターはなかなかの切れ口でゆっくりと火を入れます。

どきどきしながら最初の一口目を吸い込むと…吸い込みが硬い…煙が全然吸い込めません(涙)。肺活量を活かして吸い込むも「うすーい味わい」が続きます。嫁に「お前ビニール燃やした臭いがすんだよ」と言われ緑とか木っぽいというよりビニールを燃やした味がお口いっぱいに広がりました。中盤になると多少土っぽい味わいを感じることができましたが、最後まで吸い込みの硬さに変化はなく2000年から8年以上熟成された感じを味わうことはできませんでした。

しかし、最後まで吸うと「これもありなのかもな」と思ってしまう辺り以前の僕とは違う葉巻マニアな僕を感じることができました(汗)。

Posted by Picasa

2 件のコメント:

  1. お久しぶりに観覧してみたら更新されてて
    あらびっくり。
    そしてなぜか葉巻ネタをみて
    「あ、最近見ないと思ったら、スイスに
    いっちゃったんだ…。」と勘違いしました。
    禁煙生活1年を迎えた私には興味のない画
    ですが、み-ちゃんにはお似合いなのでしょう。
    忙しい日々のようですが。そのうちぽっこり
    顔だしてください。狩りましょ狩りましょ。

    返信削除
  2. 久しぶり~
    来月からは英会話なくなるので時間ができると思うから遊びに行くぞ。

    返信削除