2009-11-08

バツ&テリー (YB10L-B)

先日のいきなり気温が低下した朝のこと。いつものようにバイクToukingしようとセルを回したら「キュル…キュル…ぅぃぃぃぃん」とバッテリーがお亡くなりになりました。バッテリーの寿命は2,3年らしいですね。バッテリー変えてから3年はたつのでその日はあきらめました。バイクで出かける時間は電車では間に合わないので車を出して高速使ってバブリーな通勤してしまった。







で、会社を15時に上がってNapsにバッテリーを買いに出かけたのですが、レアなバッテリー(YB10L-B)らしく在庫がないのです。ふとバッテリーコーナーの壁を見ると「充電できます。1260円!」と張り紙があったので、代替があればと店員に見せるためバッテリーを持参していたこともあり、とりあえず復旧してくれるかもと淡い期待を抱いてお願いしました。店員が「それでは充電完了したらTELしますね」とさわやかに伝えてくれたので店内でもふらふらしてるか…と物色して時間つぶしてました。

メットコーナーでXXLを見つけてはかぶり、タイヤコーナーでタイヤの感触(やわらかさ)を調べ、ショーケースにあるキャブを見ながらよだれをたらしたりして2時間程経過して、ふと目をやると「冬物アウター半額セール」なる壁紙があったので一人ファッションショーを開始して、緑のナイスなダウンがあったので思わず購入して3時間程立った頃に「遅いんじゃね」と店員に聞くと「言い方悪かったですね。バッテリーの充電には約8時間かかります♪」と…「えーw」。てっきり急速充電とかあるのかと思ってましたよ。岩さんにメールで話したら「充電は普通、家庭でやるものです」と冷たい返事がありました。

そんなこんながあり、週末にNapsへ充電されたバッテリーを取りに行き、早速取り付けて見ると…すげぇぇ。バッテリーが復活するととこんなに変わるんだってびっくりするくらい始動や走行に影響がありました。

バッテリーが寿命な場合はこの状態が長くは続かないらしいので、新品買わないといけないのか…また出費が(涙)。

0 件のコメント:

コメントを投稿