2010-11-20

南伊豆ツーリング

南伊豆ツーリングに行ってきました。前回前々回とアクシデントだらけで迷惑をかけてばかりの僕ですが、今回こそは無事に走り終えるつもりでした。


当日は10時に海老名SA集合です。遅刻魔の僕ですが、今回は無事10分程前に到着できました。順調に海老名SAを出発して次の集合場所である御殿場出口に到着します。VXRでは全開走行しても、仲間に追いつかない上に、全開走行を続けると壊れそうなので車の流れにあわせてビリ着となりました。

1日目も何枚か写真を撮りましたが、PCに転送して保存に失敗して、「転送時に削除」のオプションをONにしていたため、初日の画像は紛失しました(汗。そんな関係でトップはいきなり宿の写真です。

いつものように道を知らない僕ですが、ひたすら最後尾で突き進みます。今回はレッグカバーも取り付け、寒さとは無縁だったので、運転に集中できると思っていましたが、峠に入ったとたんにとある異変に気が付きます。



右コーナー怖い。

それは突然フラッシュバックのように前回のツーリングでの転倒が記憶に甦ります。もう、バイクを寝かせる事ができません。正確には寝かしたまま維持できません。直角くらいのコーナーであれば一瞬寝かす事はできるのですが、Rがきついコーナーでは寝かした状態を維持する必要がありますが、怖くてできません。マジでショックです。左コーナーはスピードは遅いけど、辛うじて可能なレベルですが、右コーナーが寝かせて1秒もしないで体が起きてしまいます。これではコーナーが曲がれないので、ファミリーカーにもあおられる始末です。

通勤では右コーナーが無いので気が付きませんでしたが、低速、高速問わずそれなりに寝かせた状態を維持するコーナーが怖くなってます(涙。かなり悩みながら一生懸命に仲間を追いかけますが追いつく気配がありません。当然ですけど・・・もう走っては悩みの連続でどのような道を走ったのか記憶がありません。何回か危ないシーンもありましたが、ビビリ状態では無理しなければ転倒しない事だけは分かりましたよ…まぁ無理したくても怖くてできなかったというのが本音ですが。

そんなこんなで皆さんをお待たせしながら、伊古奈に到着です。
かなり高級そうな宿で本当に9800円なのか不安になります。ご飯もおいしく「値段間違えたのでは?」疑惑が湧き上がる中、露天風呂入って、ビール飲んで寝て、チェックアウトの時には9800円で一安心です。しこたま飲んだ瓶ビール代も一本700円と良心的で助かりました。


で、次の日も右コーナー恐怖症、略して「右コナフォビア」は以前、猛威を奮います。徐々に良くなってはいるものの、スコーンとフロントが抜ける感覚が常に脳裏を過ぎります。そんなこんなで観光地である「石廊崎」に到着です。観光地の100円駐輪場にバイクを止めて、30分程あるいて石室神社でお参りします。


いろいろ、神様にお願いしていたら、仲間から「長くね?」と指摘を受けました。欲張っちゃだめですね。


途中で漁港により、「ひもの定食」を1050円でおいしく頂きましたが、これまた出てくる順番の関係で写真取っていません。写真はバイク止めた所から見えた、船の解体ショーです。特に意味はありませんが、初めて見たので撮っておきました。

昼食後は軽く渋滞している中、お土産屋によって、真アジと金目の干物をゲットして帰路につきます。沼津から高速に乗ったのですが、あっという間に渋滞に巻き込まれてしまいます。「よーし。ここなら負けないぞ」と気合を入れるも渋滞でも仲間は速かった(汗。

今回は無事(?)に帰宅する事ができました。

ツーリング教訓

・右コナフォビアを克服するにはどうしたら良いか考えろ
・やっぱりスモークは駄目だって

0 件のコメント:

コメントを投稿