2010-11-28

ボアアップ~そして焼きつき(その3)

悩んだ結果、削って様子見するのが面倒なのでヤフオクで無名ピストンセットを6,950円(送料込み)で買ってみました。無印(中華製?)である事が不安ではありますが、台湾製ならそれなりに品質が良いかも…とポチっと購入。特にバリや目立つ傷等もなく普通に使えそうな雰囲気です。


なんとなくヘッド付きの方がバランスが良い気がしてこのセットを買いました。お店の対応も完璧で落札後に速攻入金したら土日なのに発送してくれて早速取り付けました。

中国語の表記がある辺りが不安を掻き立てます。

2度目なので難なく交換完了。次はマフラーだと重い腰を上げて取り付けてみると…微妙にボルトの位置が合いません(汗。排気ポート側は遊ばせる事はできないのでステー側をどうにかして取り付けないといけません。がっつりと取り付け位置がずれていれば、別のステーを用意してうまい事できそうですが、微妙にずれているためその方法も使えません。とりあえず、エンジンの調子を見るためにこのまま進めます。

組みあがったエンジンをフレームに取り付けて配線を戻してエンジンを始動します。キック一発でエンジン始動です。「うふふ」としばらく放置して軽くアクセルを開けるとエンジンストール。その後もエンジンは始動するもアクセルを開けるとストールしてしまいます。うむむ。しばらく放置してエンジンが冷めるとアクセルを開けてもストールしません。どうやらエンジンが暖まるとストールしだすようです。

良く分からない状況で、再度エンジンをばらして見ても特に悪そうな箇所は見つかりません。だんだん面倒になってきたので武川のシリンダーとヤフオク製のピストンを合体させる方向にしました。シリンダーを武川にした理由はヤフオク産のシリンダーはエキパイの位置がずれている事で精神的に良くなかったのと、焼き付きの傷が軽度(でもないけど)で、オイリーなサンドペーパーで削って傷を「ある程度」消せたため、再利用する方向にしました。ピストンはサイズ測ったら僕の持っているノギスではまったく同じに見えたので良いかなと。ちなみにヘッドも武川に戻しました。無駄な買い物してしまいましが、仕方ありませぬ(涙。

オイル塗りたくって武川&中華製の混合で組み上げエンジンを始動してみます。リアサス&ブレーキつけないでエンジンかけたら「リアタイヤが地面に設置してる&アイドリング高くなってた」状態でいきなり走りだす僕のジョグポシェ。気合で止めつつ完全な状態でエンジンをかけると、中々良い感じです。もうこれでいいや。面倒だから。


ただ、分離のオイルタンクから出てるホースがありえない短さでホースが折れ気味になっていて、ちゃんと適量のオイルが供給できているか不安だったのでホース交換する事にしました。


長すぎるだろ!という突っ込みは無しの方向で(汗。

まだまだポシェ君には悩まされそうな気がします。停車中にアクセル開けた感じのエンジン音はまともだけど、走り出したらいろいろでるんだろうなぁ…

ちなみに、このポストは最初に冒頭記入してからなんだかんだと2ヶ月以上、経過してます…

無名ボアアップキット:6,950円
キジマホースバンド:350円
キジマ耐油ホース:650円

焼き付き関連合計:7,950円

ボアアップ関連合計:22,804円
リアサスオイル漏れ対応合計:5,775円
バリエータ装着関連合計:20,724円
オイル漏れ対応合計:17,611円
ベルト&クラッチ合計:13,085円
サービスマニュアル&ブレーキ関連合計:12,625円
登録から乗り出し合計:39,590円

トータル:140,164円

0 件のコメント:

コメントを投稿