2012-03-27

メタルクリーンα使ってみた

洗油としては灯油が有名ですが、廃油や引火などいろいろ大変そうなので「メタルクリーンα」を利用してみました。怪しげな袋に小分けしつつ、シリンダーとヘッドを分解したついでに掃除しました。

説明文見ると20リットルで600gなので、自宅にあった寸胴に4リットルほど水を入れて約80度に暖めて、その中に120gのメタルクリーンαを投入します。
その後は漬け置きして適当なブラシで擦ると、あら不思議、殆どのカーボンとこびり付いたオイルが綺麗さっぱり消えてしまいます。
硬化したカーボンについては、さらりと落ちないので、真鍮のブラシ等で擦るとほぼ綺麗になります。


カーボンやオイルは簡単に落ちるのですが、こびり付いたガスケットは取れないので、「WAKO'sのガスケットリムーバー」を使うと簡単に取れました。
ガスケット面は「オイルストーン」を使って綺麗にしてみました。

一気に組み上げる予定が、何気に時間を取られてしまって、本日は終了…来週には組み上がるのか…
ハチサン」がエキマニの温度に耐えられるか不安はありますが…

Super Cub 90
乗り出し合計:86,600円
東京堂に行って来た合計:8,377円
パーツリスト&サービスマニュアル合計:11,600円
キャブレター清掃とオイル交換合計:6,362円
ラゲージボックス合計:7,880円
スタッドボルトが折れた合計:24800円
ヘッド復活までの道のり合計:39,093円

メタルクリーンα:1,500円
ガスケットリムーバー:1,500円
オイルストーン#220:750円
オイルストーン#400:750円
スクレーパーやブラシ等:3,000円

ヘッド&シリンダー清掃合計:7,500円

トータル:192,212円
#もうお金がないんす。

0 件のコメント:

コメントを投稿