2010-12-05

ボアアップ~そして焼きつき(その4)


やっぱりありました。ボアアップ~そして焼き付き(その4)です。前回の交換後、やっぱり坂道等でトルクがかかると失速してエンジンストールする状態です。ゆっくり加速すれば、60キロ前後までは普通に走りますが、それではボアアップした意味がないので純正に戻してしまう事にしました。上の写真はサビやカーボンをできるだけ取り除いたノーマルのシリンダー&ピストンです。



プラモ感覚で遊ぼうと思ってたJog Pocheだけに、色々適当さがありました。武川のキットに始まり、ヤフオクで購入したキットでかなりの金額を無駄にしてしまった…まぁ。勉強代と思えば…高いねw

ノーマルに戻す為に、純正の部品をいくつか購入します。「ガスケット類」「ピストンリング」「サークリップ」「ピストンベアリング」。


で、ノーマルのピストン&シリンダーの取り付けです。今回はエンジンを外さないで交換してみましたが、特に問題なく交換できますね(汗。ただ、ノーマルのサークリップ取り付けがうまくいきません。ペンチでつまんで取り付けているときにどこかに吹っ飛んだので、ボアアップキットについてた付け易いサークリップで代用しちゃいました。

組み付け後に30km位は走りましたが、特に問題なさそうです。恐る恐る全開走行もしてみましたが、ノーマルだけに60km/hを少し超えた辺りが限界のようです。まぁいいか、走るようになったし。VXRが壊れてるっていう事もあり、しばらくこの状態で様子を見ることにします。

もし僕のように「おばさんJog」をそこそこ早くするつもりで購入した人がいたら、ベースのエンジン状態にもよりますが、「実働のJog90エンジンを載せる」事をお勧めします。もちろん知識と整備力があるならボアアップによるモアパワーで問題ないでしょう。

僕の場合は購入時点でリアのオイルシールが逝っているのをスルーして駆動系のパーツ購入した事が間違いの始まりでした。オイルシール交換や駆動系パーツで結構な出費があり、そこそこ調子の良いJog90のエンジンが買える位はありましたから…

ボアアップキットを純正に戻した合計:2,953円

焼き付き関連合計:7,950円
ボアアップ関連合計:22,804円
リアサスオイル漏れ対応合計:5,775円
バリエータ装着関連合計:20,724円
オイル漏れ対応合計:17,611円
ベルト&クラッチ合計:13,085円
サービスマニュアル&ブレーキ関連合計:12,625円
登録から乗り出し合計:39,590円

トータル:143,114円

0 件のコメント:

コメントを投稿